Blogブログ

- 2016年 4月 -

猫を保護しました

猫を保護しました
半月前から夜にウォーキングしていると

ひょっこり現れるキジ猫。
ものすごく人懐こくて、帰ろうとするとずーっとついて来ます。

  
こんなに人懐こいので、飼い猫だろうと思ってたんだけど、近くに民家は全くないので、不思議に思ってました。
毛並みも綺麗で 肉球もピンク、肉つきもよく、こんな野良猫いないよな、、て思ってたんだけど
あまりにも 毎回 連れて帰ってほしそうについてくるので、野良猫なら飼ってあげたい気持ちになってきました。
昼間に猫のいる付近を調査して

そこから少し離れた場所で 野良猫のお世話をしているおじさん連中がいたので 話を聞いてみると、

キジ猫は 半月前から誰かに捨てられガリガリだったそう。

元、飼い猫だったので、自分でご飯を食べる術を知らず、おじさんがエサを与えて救ってあげたそう。
初め、威嚇してたのに だんだん人懐こくなり、おじさんも悪い人にイタズラされたりしないか心配していました。

飼ってあげられるなら是非飼ってあげて、、と。
捨て猫と知ってしまったので、もう家族に迎えいれる気持ちでいっぱいになり、
すぐにゲージ、トイレ、キャットフード、シャンプー諸々を買い揃え 昨日ライブが終わり帰って深夜に 迎えにいきました。
雨が降っていたけど呼んだら出てきてくれそのまま我が家へ。
綺麗にしてあげて、キャットフードも、モリモリ食べ 水もガブガブ飲み 甘えん坊で 何処に行くにもついて来ます。
猫って もっと気まぐれで こんな四六時中甘えるものだと思っていませんでした。
ずっと ゴロゴロいってます。

  
でも、動物を飼うのは子供の頃に飼ってた秋田犬以来で 猫は初めてで 久しぶりの生き物の命をあずかる重みを感じてます。
そして、昨日の夜は1:00にお家に保護してから 

一回も トイレをしてません。(今、昼の14:30)

緊張してるのはわかるけど だんだん心配になってきました。
何度もトイレに連れていき 促すようにしているんだけど、トイレからすぐ出てしまいます。

  

そして、Facebookで いろんなかたのアドバイスを受けるとトイレの砂を野良猫だったときの砂にしてあげたらするんじゃないかと、、
藁をもすがる気持ちで

ブーツの箱に ベランダで以前育てて枯れたレタスの土があったので 簡易トイレを作ってあげると
  
速攻、大っきいのをして 上手に砂で隠しました。猫すご!秋田犬のさくらは土で隠す儀式って感じで全く隠せてなかったので(^-^)

   
   

今日は病院が休みなので、明日には検査諸々病院に連れていくつもりです。

名前はタロちゃんかネコちゃんで まだ迷っています。