Blogブログ

セブ 治安

セブに来る前に ネットでいろいろ調べると 


綺麗な格好をせず ジュエリーはつけず、なるだけ現地の人と同じTシャツにジーンズで
みたいな情報ばかりでした。



なので、私は捨ててもよいような服を沢山 持って行きました。



でも、JAZZとか音楽を聴きに行くときに、汚い格好だと入れない場所もあるかもしれないから、お気に入りの服を2〜3枚入れました。



来てみて、この判断は正解だと気付きました。



長い学校生活、汚い格好ばかりで過ごすとテンションが下がるし、



学校のみんなはお洒落な格好してるし、情報を信じて汚い格好しか持って来なかった生徒は それを後悔し、服が欲しくなります。



しかし、フィリピンのセンス デザインは 

なんか変。

   

  

わたしも、フィリピンで 何枚か買いましたが、無難に着れるものを探すのは一苦労です。



自分のお気に入りの服で 外を普通に歩いてますが大丈夫です。
しかし、高価なジュエリーやキラキラしたものは付けないようにしています。



しかし、コロンのダウンタウンに行くときは、汚い格好で、アクセサリー 時計はいっさい外し、小さいポシェットで あまり大金を持たずに行きます。



来る前と 来てからの違いは



◯ジプニーは怖いのでなるだけ乗らないように


⚫︎私の移動は大半 ジプニーです。まだ 怖い目には合っていません。



物乞いラップする 少年たちが現れ お金をせびられることはありましたが 無視してたら 降りていきました。


◯女性は夜 一人で歩かない


⚫︎近いとこなら 歩いてます。

◯道端やデパートで スマホを出したりでスマホで写真を撮ったりしない。狙われる。



⚫︎普通にスマホだしたり みんな写真も撮ってます。

てな感じで
ポイントさえ抑えておけば安全な場所、、



っ、て思ってたのですが
が、、



しかし
最近 うちの学校の生徒の男の子が 路上で 見知らぬ人に手招きされて 銃を突きつけられ、携帯 財布を取られました。



こんなことは 初めてだそうです。

(マニラではよくあります)



また、リュックに鍵を付けないで歩いてる生徒は(前持ちせず)

よく携帯を 取られてます。



てな、事件が 身近で学校の近くであったもんだから


いかついブラジル人の男の子が


「怖くて 外に出れないよ」


と言ってたので

「あなたは大丈夫だよ。

フィリピン人は

あなたは

狙わないから 安心して」


と言っておきました。

てなわけで、



安全なの?

危険なの?


て、 余計わからなくなると思いますが

こればかりは わかりません。
来てみて 肌で感じるのが一番だと思います。