Blogブログ

ルームメイト

留学中、三ヶ月の間 三人部屋だった私は 計、8人ルームメイトが変わっていきました。


二週間の人もいれば一ヶ月、二ヶ月、、まちまちです。私のラスト一週間は、二人のルームメイトが いっき入ってきたり、、


人見知りの人には キツい環境かもしれません。


私が一番 三ヶ月で長い住人でした。



ルームメイトは 一人だけ、台湾人の17歳の女の子で 後は日本人です。



よく、 日本人ばかりで留学の意味ないやん!

て、 言われますが それは フィリピン留学では仕方ないかもしれません。


フィリピン留学は 日本人が大半、韓国資本の学校を選んだら学校の大半は韓国人ですが、

やはり、どの国でも 共通するのは

みんな同じ民族で つるむ。


それはアメリカ留学してた友達もそうだったようですが、


うちの学校も ロシア人はロシア人同士、

ブラジリアンはブラジリアン、

タイワニーズはタイワニーズでつるんでいましたが、

その中でも、うちの学校は いろんな国同士、仲良いほうだったので グループ同士で 出かけたり

良い環境だったと思います。


さてさて、ルームメイトの写真、許可を頂いた

   

エリナ〜

エリナが一番ルームメイトで長かったから

本当に エリナは 私の落ちつく場所でした。

彼女は二ヶ月たち 世界一周しに セブを旅立ちました。

凄すぎる!

彼女の世界一周ブログがこれ

http://erntmt.blog.fc2.com


そして、二週間しかいなかったユカは


  


二週間しかいないのに、チームワークが良い仲良し三人組でした。ユカはオーストラリアに研修に行きました。 

(ワーホリではなく、 企業の支援で 何かを勉強する、、みたいなやつです。素敵すぎです)



  

今月末、二人が京都に遊びにきます。

関西人としては たこ焼きを振る舞うつもりです。(二人は 九州、関東人)

フィリピン留学は、一斉に卒業とかでなく それぞれのスパンで 卒業するので 仲良くなっても 絶えず 別れが来ます。


その度 見送って、泣いて、  毎回泣いて、だんだん別れ強くなって、、


でも、やっぱ 悲しくて、、



私の初めてのルームメイトのときの別れは号泣でした。


  

そう こんなふうに(笑)

エリナの最後の日。

「さみしいよ〜さみしいよ〜」

と、泣き出したエリナ(笑)



仲良い友達がいなくなっても、また仲良い友達ができるんだけど、毎回 別れが辛いのもフィリピン留学です。


   

 

New Entry

  1. 出町柳むーら
  2. 六本木ワインバークリマ
  3. 祇園 ライブバー はでな
  4. 京都 爽庵カフェ
  5. 海のステージ

Category

Archive