Blogブログ

不思議体験!?

楽しい女子お泊り会も 終わりました。

普段 ちょくちょく会っているにも関わらず 何をそう喋ることがあるのだろうというぐらい、
明け方まで おしゃべりをし、あと4時間で起きなければいけないので
ベッドに入ったのですが 私は中々寝付けず、けっきょく 一睡もできず 朝ごはんのバイキングに行きました。

そこで、 会長に 「寝言言ってたよ~」と、、また そういう話題で朝食も盛り上がります。

朝食を食べ終わりチェックアウトまでに 2時間ほどあったので 私は仮眠をとることにしたのですが

身体が疲れている特有の 金縛りにあってしまいました。

怖いものではないと冷静になると わかるのだけど、
妄想で幻覚とかを見てしまうので とっても怖くて 会長ことりえちゃんを呼びました。

「...ちゃん りえちゃん...りえちゃん...りえちゃん...」

ずっと呼び続けたのですが  なかなか声がでません。

そのうち 少しずつ 言葉らしくなって

ようやく 会長が気付いてくれて 私のベッドまで来てくれました。

「さつき どうしたん?」

「おこして...」

会長に 手を取って起こしてもらいます。

「今 金縛りにあっててん。はぁ~めっちゃ怖かった~」

「大丈夫」

「はぁ~ もう大丈夫  ありがとう 」

 

そこで 安心して 今度は深い眠りにつくことができました。

そして 仮眠から目が覚め身支度をしていると、会長がにやけながら私に言うのです。

「さつき、 さっき 寝言言ってたで~

初めは ごにょごにょ 何言ってるか わからんかってんけど、それがだんだん りえちゃん って私の名前呼んでるねん。

もう可笑しくって、それもずっと 呼び続けるねん。

でも寝てる人の会話に返事したらあかんっていうから、 笑いながら黙っててんけど

あまりにも呼ぶから はぁ~い って一回だけ返事してん。

そしたら それから スースー寝息立てていきなり寝出してん。

それまでは寝付けんと 何回も寝返りしてたけど そこからは 熟睡してたなぁ」

いやいや それは寝言じゃないよ
金縛りにあって りえちゃん助けを求めててん

でも 気付いて 助けてくれたやん     ってなことを話すと

りえちゃんは ベッドの横にも行ってないし 「はぁ~い」って一回 返事しただけとのこと。

あまりにも リアルな出来事だったので 夢のような感覚じゃなかったんだけど、
夢....!? 

どっから どこまでが夢なんだろ。

りえちゃんは自分の寝言の仕返しだと思われたらいけないと思い 携帯ムービーで証拠を収めようと思った矢先
私は寝てしまったようです。

はぁ ムービー録ってて欲しかったぁ。

どっちにしても りえちゃんに助けられたのは事実のようです♪

 

 

New Entry

  1. 出町柳むーら
  2. 六本木ワインバークリマ
  3. 祇園 ライブバー はでな
  4. 京都 爽庵カフェ
  5. 海のステージ

Category

Archive