Blogブログ

台湾旅行記 ③かき氷編

さてさて、台北に戻りますが時間はまだ13:00くらい。

食べたかった あれを目指してタクシーで行こう。

台湾スイーツの代表格、マンゴーかき氷。

超有名店、永康15(ヨンカンシーウー)へ。

タクシーの運転手さんに住所を見せ
しばらく走っていると

ボロボロの店の前で止まりました。

えっ、こんなに汚ない店だったの?
写真と違う、、。

そして、知ってる人はもういないと思いますが、マカオの記憶が蘇ります。

お店の名前と地図を見せ、連れて行かれた所が えらい遠い離れ小島、人っ子一人いねえ、全然違う店、それも閉まってる( ̄ー ̄)

あの「ドキドキ マカオ タクシー 事件」

違う違うと、英語やジェスチャーで言っても 全く通じない、、。

そして、まさかの逆ギレ。

半泣きになり、暗い街中を彷徨い 明かりのある方へ歩くと ホテルを発見。

そこで、ホテルマンに説明しタクシーの運転手さんに 目的地へ連れていってもらえるように頼み、何とかなったのですが、

その後も一悶着あった
あの、「ドキドキ マカオ タクシー 事件。」

あれを細かく書いたマカオ旅行記が
前のホームページに載せてあり、リニューアルした時にはなくなっちゃったんですが、

あれを知ってるかたは、中川さつきを長く見てくださっている有難い方です。

ありがとう!
そして、
これからもよろしくお願いします!

話を戻しますと、
その記憶がフラッシュバックし、
一瞬 緊張感が走ります。

すると、運転手さん、

「ここ、やすい。おいしい。
ひとつ、15元」

どうやら、自分のお昼ご飯を買うために 道なりにある よく行くお店に立ち寄ったみたいです。

お店の方も、常連が来たと、こ慣れた様子で
肉まんらしいものを二個 袋に包み手渡します。

運転手さん

きみらもいるか?

、、と、言ってる様子。

あっ、では せっかくなのでと
二個注文。

運転手さん 台湾語で「もう二個追加〜」
みたいなかんじで言うてはります。

そして
「おいしいよ〜」

と渡してくださいました。

こちらの運転手さんはみんなマカオと違い、英語どころか日本語もバリバリです。

なんだか、地元 運ちゃん 御用達のものが思いがけず手に入り嬉しい出来事。

そしてお店 到着〜。

20130621-013810.jpg

めっちゃ混んでる!

20130621-013932.jpg

注文も、席を確保するのも一苦労。

20130621-014045.jpg

そして、やっとこさ食べれます。

そのおいしい顔の瞬間をご覧ください。(けして、写真用に作った顔ではありません。ノンフィクションです)

20130621-014359.jpg

20130621-014622.jpg

20130621-014651.jpg

20130621-014710.jpg

20130621-014733.jpg

20130621-014748.jpg

リアル うんまい の顔、でした。

そうだ、運転手さんのあの肉まん、時間が経つと不味くなるから食べないとね。
でも、朝はホテルのビュッフェ、昼はツアーの不味い牛肉麺を食べたから
あんまりお腹空いてないんだけど、
頑張れ胃袋。

20130621-142023.jpg

うん、ボリューミー(´ー`)

一個15元。だいたい50円弱。
多分 これが地元の人の感覚なんだなぁ。
観光客で流行ってるところが高いと言うのがよくわかります。

20130621-142721.jpg

さて、割ってみますと、、

20130621-142816.jpg

まさかの あんまん!

運転手さん、

あれは ごはん? それともおやつ?

つづく

New Entry

  1. あけましておめでとうございます。
  2. サボってましたが、、
  3. 11月残りのライブはね。
  4. その足でMクアトロ
  5. 東京2daysありがとうございました

Category

Archive