Blogブログ

台湾 旅行記② 九份編

二日目は朝から 九份(きゅうふん)に。

台北市から列車でおよそ一時間かかるので
今回は時間的に諦めて市内観光にしようと思っていたのですが
ツアーで連れていってくれるのがあったので急遽参加することに。

それも朝の7:30ロビー集合って、、(*v_v)

20130620-220728.jpg

着きました〜九份。

20130620-223254.jpg

九份とは 「 九つ分」というところからきています。

この土地はかつて金鉱で栄えていたのですが、それが枯渇してからは人口が減小。
九世帯しか人が住んでおらず、当時は交通が不便で 九軒分の物資をまとめて 調達するというところからその名前がついたそうです。

しかし、映画のロケ地で使われたことから観光地で人気に。

20130620-223436.jpg

最近では 千と千尋は九份がモデルとなっていると、、台湾人が勝手に騒いでます、、とツアコンの方が説明されてましたが(笑)

お店の前でも、千と千尋の、湯ばあばの店のモデル と全面的にアピールしてます(´ー`)

20130620-234149.jpg

宮崎駿さん曰く、モデルは九份では無いそうですが、台湾の方がそう言いたくなる気持ちはわかります。

本当にそっくりです。

20130620-234342.jpg

このお面の顔も、千と千尋のキャラクターに使われたとか(笑)

後づけも ここまでくれば 楽しいよね。

九份は、小スペースなので 二時間もいれば、充分堪能できるかんじです。

て、ことで、九份で有名なお茶屋さんでお茶することに、、

20130620-234820.jpg

九份茶坊

レトロな雰囲気の店内

20130620-235140.jpg

20130620-235613.jpg

20130620-235702.jpg

そこで、また本格的なお茶をいただきます。

20130621-000241.jpg

残った茶葉はお持ち帰りできるので、
家に帰っても また楽しめます。

20130621-000632.jpg

そして、チーズケーキも有名なんです。
私の好きな ねっとり系(笑)

20130621-000824.jpg

台湾雑貨が沢山あり、女子には楽しい(´ー`)

そして、台湾で感じたのが 犬が放し飼いで 人間の生活に溶け込んでいること。

台湾だけでなく、タイ、ベトナムでも感じたのですが、

20130621-001310.jpg

繁華街でも、市場でも、屋台でも、犬が放し飼いで普通にあちこちにいるって、日本では無いよなぁ。

20130621-001537.jpg

それも、どの子もおとなしい。

20130621-005229.jpg

階段のど真ん中に

20130621-005309.jpg

普通にいる。
それも おとなしい、、、。

九份は雨が多く台北が晴れでも ここでは雨ということも珍しくなく、九份で晴天に恵まれればラッキーらしいのですが

20130621-005415.jpg

ピーカンの晴天!

ホント、ラッキーよねぇ〜。

つづく

New Entry

  1. 出町柳むーら
  2. 六本木ワインバークリマ
  3. 祇園 ライブバー はでな
  4. 京都 爽庵カフェ
  5. 海のステージ

Category

Archive