Blogブログ

鳩を保護しました ①

こちらも備忘録のため、興味ある方は お付き合いくださいまし( ^ω^ )

長いです。

2017年さつきの夏は 鳩一色でした。

7/22 ウォーキング中に堤防を歩いてますと、おっきいゴミ袋が。
非常識な人がいるね、、何ていいながら 袋を覗き込むと、鳩の雛が。それも2羽。
飛べないし、袋の中から出しても カラスに襲われるか、餓死か。

見殺しには出来ないと、あまり鳩は好きではなかったのですが、

保護することに。

なんか、思い出しませんか、^_^

そうです。

小太郎を一年前保護したのも、ウォーキング中。堤防で。
友達に ウォーキング中に保護しすぎ!!て、ツッコミをいれられながら、
本人たちは、この時 どうしたものか、、とテンパってましたよ。


この日は 遅いので、ダンボールに簡易的に寝床を作る。餌はないので、五穀米の雑穀とか、ポップコーン用の乾燥コーンとかあげてみたけど 食べず。
ネットで、調べまくり。

だいたい、この子たちで

二週間ぐらいでのようで、生まれて母親からもらう、ピジョンミルクをもらっていないと、人間の手で育てることは 大変 難しいようですが、幸いこの子たちはピジョンミルクの時期はクリアしてたので、

これはすごく助かりました。
次の日、朝から

ペットショップ、ホームセンターにいって、

餌や、さし餌する道具、藁などを購入。


これを水でふやかして 喉の奥に無理やりあげる。

でも、2日目の夜から自力で 食べるように。

緊張して食べれなかっただけだったのかなぁ。


こんなんも買ってみたけど、最後まで踏み台にしていた

藁の下には、犬用のオシッコシートを引いてみた(小太郎のオシッコシートは高いから 安物を購入)
藁をひくと、いっきに 飼育小屋の匂いになる(笑)

だけど、ウンチをしてもそこだけ捨てて、掃除しやすいから

すごく、良い。
雛たちは人間が怖いようで、

私たちが 部屋に入ってくると パニックになり

ピーピー騒いで 隅っこで ブルブル震える。

あと二週間ぐらいすれば

飛べるようになるのに、捨てた人も もう少し我慢してくれたらねぇ。
かわいそうな、雛たち。