Blog

残り福

高松に向かってます。

何故なら、明日は

香川 so-niceで、

四国の歌姫カンちゃんと、歌わせていただきます。

あっ、これこれ⬇︎

4月17日(火)

香川 so nice

菅 涼子(vo)

中川さつき(vo)

梅田玲奈(p)

20:30~

2セット

MC3000円(ドリンク別

jazz&bar SO NICE 香川県高松市丸亀町9-7 杉山ビル2F T: 087-873-2117 F: 087-873-2118

四国の素晴らしいボーカリストカンちゃんと、so niceで歌います。

二人だからできること たくさん やります!!

⬆︎

なのです。

で、

京都から高松行きのバスに 予約せずに直接乗ったら (無謀だと今日知りました。)

ラスト2席しかなく、一番後ろ席になり、シートが全く倒せない。

(ちなみに、私の隣は誰もいない(*´∇`*))

通路挟んで隣は トイレだし。

だけど、この席 口パクで 歌っても誰にも見られないし、

こうやって自撮りしても、後ろの人にバレないし、(だって いないから)

なんなら、さっき、休憩のインターで買った

するめと、カニカマを食べても

恥ずかしくないのです

(するめ、かにかまwith カフェラテの組み合わせ(*´∇`*))

最高〜

高松 今 行くぜ〜

いや、行かせてください〜

なら、言いなさんな

先日のサロン・ドあいり、

しきりに肩を気にする私。

何故かというと、肩パットの入ったワンピ(もちろん最近買いました。)の私を

木下さんがアメフトのようだね、、

と 言ったから。

罪滅ぼしのように肩をおさえてくれる

木下さん。

やさしさの方向性が間違ってる

( ̄▽ ̄)

きゅうりのQちゃん

ただいま、深夜クッキング

きゅうりのQちゃん作ってます

私のQちゃん漬け、意外と好評です。

漬かりすぎず、ポリポリ感を残すのがポイント。

わたしだって、

パンとか、ケーキとか、お洒落なもんも作って投稿とかしたいですが、

いかんせん、

私の好きなものが渋すぎるんです。

みょうがの甘酢漬けとか、

めかぶのおひたし

めかぶのおひたしに関しては

生めかぶが出回る一ヶ月間、ハマりにハマり4〜5回は作ってました。

ちなみに、これは 東京に住んでたときに

新宿二丁目のイケてるママがつきだしで出してくれて あまりにもおいしくて

教えてもらった 思い出のママの味(おふくろの味みたいに言うな)←自分でつっこんだ。

生めかぶをスーパーで見たら即買いしてました。これが、茹でたら綺麗な緑に(*´∇`*)

あぁ、めかぶのシーズン終わってしまった。

そんなこんなで、料理はまぁまぁ、するんですが、

こないだ

年下男子と料理対決話になり、

何が得意料理かと言う話になりました。

(むこうはカルボナーラでした)

きゅーりのQちゃんとも 言えず

「あるもので、適当に作るからなぁ、、」

なんて、いい女ぶりました。

ごめんなさい。

いじわるなアングル

写真うつりで

実物以上に 太ってみえることもあります。

人間も猫も。

小太郎さんは ぽっちゃりだけど

本人は全然気にしてないとこが私と違い

潔くて、かっこいい。

だけど、だけど、

このアングルはちょっと いじわるで、^_^

ほら まだ、そこまでデブじゃないぞ。

じどりぼう

昨晩のクレッセントは月曜なのに、大繁盛でCDも沢山買っていただき、(アンコール曲で即興おねだりフレーズの効果?^ ^)

もう、ミュージシャンもノリノリでございました。

嬉しかったのが、

5年前に クレッセントに来ていただき CDを買ってくださった

シアトルのお客様がまた、来てくださったのです。

「自撮り棒で撮ろう」

の じどりぼうの部分たけ 日本語で話されたので、

じどりぼうは、 カラオケのように

英語でも、 じどりぼう?

と、その疑問を聞いてみると、

「セルフィースティックだよ」

って、

そのまんまやないかーい。

そして、このセルフィースティックは 時計と連動してて、時計に画像が写りシャッターを押せるのです。

けして、「君、いい時計してるね」

のやらしい 絵図らではありません。

五年前と同じ感じで撮ろう!!ということで

五年前↑

現在↑

大丈夫、大丈夫、気にしない。

月日の経過なんて、いろんな劣化なんて

気にしない。(←まぁまぁ気にしてる)

「僕が日本で初めて来たライブハウスがここクレッセントで、初めて見た日本のボーカリストが君だったんだ」

なんて、嬉しいお言葉を。

この日の演奏にも大変満足されて

ステキな感想を いっぱいいただいたもんだから、

終わった後の クレッセントのワインがたいそう美味いのだ。(日頃飲めない高いやつやから説もあるw)

ワインと肉を嗜んでいる三人。宮川さんは食いしん坊ではないので、すでに帰路についてます。

そして、愛子のこの顔がお気に入り。

これアップしていいの?

て、聞いたら 「なんでーも大丈夫。」

そんな男前なとこも大好き。

そして、スルーしちゃいけない令くんのがんばり(笑)

大好きだなぁ、みんな。