Blog

海!海! 海ぃ〜!

中川さつき、海きらいでした。

しょっぱいし、ベタベタするし 、焼けるし、水着 きたくないし、
でも、フィリピンの海はすげー!

シュノーケリング はまりそう!

   

  

  

  

  

   

  

 

  

  

 
あっ、勉強も

もちろんしてます。

フィリピンで日本の祭り

日本のお祭りがフィリピンで行われました。

日本とフィリピンの交流の催しのようです。

   
先生や、生徒でわんさか 行きました。





  

マッチ君が金魚すくいに 挑戦。

1匹ゲット!

歓声あがる(笑)
フィリピンのお店の人から

「ゲットしたのは、君が初めてだよ。

誰もできないのに!」
やったぜ!マッチ、大和魂!
マッチは学校で この金魚を飼うことに決めました。



  
天ぷらとかも あげてます。

フィリピンのかたです。


わたし、そういうカメラ目線とか

好きですよ。




 
お好み焼きを購入。

ブラジル人のファビオとエメルソンの感想は、

「普通」

たいてい、この言葉がくると 不味いっぽいです。

「生姜がききすぎなんだよ」

紅生姜が嫌いみたいです。

   
先生たちは、日本食に興味深々。

「この、茶色のなに?」
「これは マグロを 乾燥させて 削ったものだよ」
(これを書いてる、今、あっ、マグロじゃなくてカツオだった、、と気づいたけど、どっちにしてもカツオって英語でてこないから、まぁ、いっか *≧∀≦)ゞ)

ちょいちょい、嘘を教えます( ̄^ ̄)ゞ




小学生ぶりに、盆踊りも踊りました。

踊り方を忘れたので、日本人が フィリピン人を見て踊る(笑)

(事前に お手本として、マスターしているフィリピンのボランティアのみなさん)

そして、ダンス大好きなフィリピン人は

見よう見まねで みんな踊る。
盆踊りのサークル 混み混み(笑)
楽しい(≧∇≦)


今年の花火は まさかのフィリピンでした。スケールは小さいけど花火見れると思わなかったから嬉しかったのだ。



    
帰りに お腹すいたので、ピザリパブリックへ。


また 残りました.( •́ .̫ •̀ )


今度は丁寧に梱包してもらいました

(`_´)ゞ

また、ストリートチルドレンを探したんだけど ´д` ;


しかし、見付からなかったので、



学校で勉強してた

ラファエルが食べました(笑)


 

ストリート少年

  
学校の近くに

ピザリパブリックという、

人気のピザ屋さんがあります。
めちゃくちゃ 美味しくて 

なんでも好きな具材を自分で選べるから大人気です。
私は必ず毎回ブルーチーズを多めにのせてもらいます。
先日も 食べに行ってきたのですが、

ピザが余ってしまいました。
そこで、先生に教わったように、

紙に包んで

ストリートチルドレンにあげることに。

いつもなら、みんな怖がって避けるエリアなのに

今日は敢えて、彼らを探しに行く。
なんか複雑な気持ち
しかし、今日は子供たちがいない!

なんで?´д` ;
できれば、早く去りたい。このエリア怖いから。

そうすると、

16歳くらいの少年が 来て

「くれよ」

て、手を出してきたので

「ピザだよ」
て、言うと

「うん、ちょうだい、、」てかんじだったので、彼に渡して帰りました。

帰り道 あのピザのトッピングに

ブルーチーズを入れたこと、彼は美味しいと思うんだろうか、、

なんて 気になりながら
帰りました。

ポルトガル語も

   
ブラジル人のお友達に

ポルトガル語習ってます。
まずは、イパネマの娘から(笑)
サビのとこをずっと 
〜ニャ

て歌いたかったの。

 

彼らは、トエック900以上で、先生と同じくらいなのに、

なんで 英語習いに来たの?
ってかんじエリート集団で、

みんな紳士。
私のブラジル人のイメージと全然ちがう(笑)

私のイメージ、

いつも、歌いながらダンス踊ってそう。

、、って彼らに言ったら

爆笑してましたが。
ブラジルも広いから キャラクターもいろいろだよ、、

と言ってました。

ブラジル人だから、濃いコーヒー飲むのかな?と思いきや、ミルクと砂糖いっぱい入れて、ブラックは苦い、、

と話す
かわゆい 彼らなのでした(笑)

セブ 治安

セブに来る前に ネットでいろいろ調べると 


綺麗な格好をせず ジュエリーはつけず、なるだけ現地の人と同じTシャツにジーンズで
みたいな情報ばかりでした。



なので、私は捨ててもよいような服を沢山 持って行きました。



でも、JAZZとか音楽を聴きに行くときに、汚い格好だと入れない場所もあるかもしれないから、お気に入りの服を2〜3枚入れました。



来てみて、この判断は正解だと気付きました。



長い学校生活、汚い格好ばかりで過ごすとテンションが下がるし、



学校のみんなはお洒落な格好してるし、情報を信じて汚い格好しか持って来なかった生徒は それを後悔し、服が欲しくなります。



しかし、フィリピンのセンス デザインは 

なんか変。

   

  

わたしも、フィリピンで 何枚か買いましたが、無難に着れるものを探すのは一苦労です。



自分のお気に入りの服で 外を普通に歩いてますが大丈夫です。
しかし、高価なジュエリーやキラキラしたものは付けないようにしています。



しかし、コロンのダウンタウンに行くときは、汚い格好で、アクセサリー 時計はいっさい外し、小さいポシェットで あまり大金を持たずに行きます。



来る前と 来てからの違いは



◯ジプニーは怖いのでなるだけ乗らないように


⚫︎私の移動は大半 ジプニーです。まだ 怖い目には合っていません。



物乞いラップする 少年たちが現れ お金をせびられることはありましたが 無視してたら 降りていきました。


◯女性は夜 一人で歩かない


⚫︎近いとこなら 歩いてます。

◯道端やデパートで スマホを出したりでスマホで写真を撮ったりしない。狙われる。



⚫︎普通にスマホだしたり みんな写真も撮ってます。

てな感じで
ポイントさえ抑えておけば安全な場所、、



っ、て思ってたのですが
が、、



しかし
最近 うちの学校の生徒の男の子が 路上で 見知らぬ人に手招きされて 銃を突きつけられ、携帯 財布を取られました。



こんなことは 初めてだそうです。

(マニラではよくあります)



また、リュックに鍵を付けないで歩いてる生徒は(前持ちせず)

よく携帯を 取られてます。



てな、事件が 身近で学校の近くであったもんだから


いかついブラジル人の男の子が


「怖くて 外に出れないよ」


と言ってたので

「あなたは大丈夫だよ。

フィリピン人は

あなたは

狙わないから 安心して」


と言っておきました。

てなわけで、



安全なの?

危険なの?


て、 余計わからなくなると思いますが

こればかりは わかりません。
来てみて 肌で感じるのが一番だと思います。