Blogブログ

- カンボジア旅行記 -

コーヒー事情    17

ゆかが 会社で美味しいコーヒーもらったんだ、、て、

二人とも コーヒー好き!
早速  飲もうぜ!飲もうぜ!
豆からだから、豆引くやつと、ドリップするやつ買いに行かなくちゃ。
でも、ないのです。

豆引くやつは見つけたんだけど、コーヒーフィルターと ドリップするプラスチックのやつがカンボジアにはないのです!

ベトナムコーヒー用のしかない、、て店員さんが。
だから ベトナムコーヒー用のでしたら、やり方がいまいち わからず  やけどするわ、

なんか、粉でてくるわ、、
味も薄い〜

あぁ、日本式のドリップのやつがあったら〜!!美味しくできるのに。

て、ずーっと カンボジアにいた1週間、飲めないコーヒー見ながら思ってました。

でも、最終日 イオンモールのダイソーで見つけたんです。イオンモール最高〜!!


ゆかに最後の置き土産!!
ダイソ〜なのに、フィルターも ドリップのんも2ドル。現地の人には高いよね。
やっと会えた喜び。

そして、ゆか 豆は引いてあったね。

豆引き いらんかったね(^_^)

音楽事情     16

さて、日本に帰る前に

ちと、カンボジアで気づいたこと。

ホテルでずーっと見てた カンボジアのミュージックビデオ。

なんかね、カンボジアの流行ってる音楽は

10年くらい前 ベトナムに行って流行ってた音楽とほぼ 同じかんじ。

ムード歌謡ですね。
でもね、音楽はバリバリのムード歌謡なのに、


ミュージックビデオの人たちは みんな 格好がヒップホップなの(笑)

歌の内容はわからんけど

ミュージックビデオは 9割9分の確率で

カップルがでてきて初めラブラブ

はい 違う 男に取られる〜

はい、これも 違う曲で また 違う男に取られてる〜

で、さみしい〜よ〜

はい、さみしい〜

あぁ  さ〜み〜し〜い

て、かんじのパターンであることに気づきました(笑)

カンボジアに行ったかたは そこに注目して ミュージック・ビデオ見てみてね。

カンボジア最終日〜  15

さぁ、最終日
 プノンペンに戻ってきました。

お腹の調子も ちょっと良くなってきた。

毎日 朝食食べたホテルのレストラン。(あ、ゆか 口あいてるよ)
レストランからの風景

そして 毎朝かかさずたべた フォー(他のおかずは いまいちだったけどフォーだけ美味しかった)

これとも、今日でさよならなのね。
でも、フライトは23:45なので、まだ1日あるようなもんだぜ!!

さぁ、お金も換金して、貧乏脱出!!お土産買いにいこう!!お金あるっていいなぁ〜

お土産を買うならドゥルートンボンマーケットが、安くて良いと現地の人が言うので来てみました。
セントラルマーケットは有名だけど 観光客慣れしてるから 値引きに手厳しいときいたので。

う〜ん カオス(笑)

いろいろ地元のお土産を買ったので
なんとなく、気になったあそこに行ってみよう。

なんでか、現地の人も ゆかも行ってみたら?っていうの。

そう、イオンモール。

この光景知ってる〜

でも、来てよかった。

なんでかというと、地元の人が食べるフードコートが イオンがやってるから衛生的で安くて安心して食べれる。

そして 美味しい!!

そして、やはり 品質とか安心できるから ほぼほぼ、食品土産はここで買いました。

ほんでね、カンボジアで探しまくって どうしてもなかった アレをイオンで見つけたときは

かなり嬉しかった。

それは後ほど紹介。

て、ことで イオンおすすめ!!

イオン 最高!!

仕事が早く終わった ゆかと合流し、このマッサージへ。

ヘルスケア センター マスター カン。

すいません。写真撮り忘れた。
カンボジアに来て、三回ほどマッサージを受けたんだけど、ここが一番最高!!
ほんと、的確にツボにはまる!

フィリピンでもそうだったんだけど マッサージ師さん同士でのおしゃべりが すごいのね(笑)

そして技術も結構 当たり外れが激しくて(笑)
でも、ここは 全員がちゃんと教育されてるのがわかります。
おしゃべりも一切しない。(日本では当たり前なんだけど、東南アジアでこれできてるマッサージ屋さんて少ないと思う)

なにより 技術が一流!!

最終日じゃなければ 何回もリピしてた。
あと、クチコミを見て探した

日本式マッサージ さくら 

お店 なくなっていて 違うお店が入ってました。移転したのか、つぶれたのかは わかりません。

さぁ、カンボジア 最後の晩餐!!

中華料理 「江蘇人家」Jiang Su Ren Jia

まさかのワイン持ち込み。ゆかが大丈夫だって言って半信半疑だったけど、快くOKだった。

病み上がりの酒は五臓六腑に染みる、、

あ〜さすが人気店  焼き餃子最高!!

なのに リーズナブル!!

これは へびー(笑)

私、病み上がりでしたっけ?(笑)

タクシーの中で 飲みかけワインを持つ ゆか。

ドランカー色半端ね〜

この後、ボトル持ちながらスーパーマーケット入ったら 店員さんに警戒された。

くぅーちゃんに会う  14

私のお腹の都合により、本当だったら 少し離れた遺跡に行くはずだったのに、急遽 街中散策になりました。  ゆか ごめん(>人<;)

結論から言いますと私たちここ入場して15分で出ました(笑)
カンボジア カルチャーヴィレッジという

カンボジアの歴史や文化を紹介したテーマパークに行くことに。

 コンセプトはカンボジアに住む様々な民族事の生活様式を紹介し それぞれのダンスや伝統儀式を再現したショーが行われています。
地球の歩き方によると、とても見応えのあるショーで半日は楽しめるのだとか。

うーん、私たちの来た 時間帯が悪かったのかなあ〜

人っ子一人いね〜!! 



スタッフもいね〜!!

うわ〜

ここの入場料 15ドル〜

 この時、二人 超〜貧乏。プノンペンにお金おいてきて 換金できないなかの15ドルは痛すぎる。

第三セクターが作ったようなこの雰囲気、、

私はお腹が痛いので ゆかに無理やり 楽しんでもらう。
ゆか〜

気持ちが 顔にダダ漏れ〜

あ、ゴリラはちょっと気にいってるみたい。
ほっ、、よかった。

でも、その中でも トキめいたものが!!

よくわからん これら

私の好きなテイスト♡

特にこれなんか  私の大好きな野生爆弾のくうちゃんの「邦彦おじさん」に似ている

くぅーちゃん 天才♡

くぅーちゃん 最高!!

だから お腹痛くても 頑張って登った。

これで少しだけ15ドル許してあげる。

一番好きかも    13

タ プローム

この遺跡は自然の力を明らかにするために樹木の除去や 本格的な修復の手を下さないままにしているのですが

それも近年この方法は限界に達しつつあり

もういつ潰れるか分からないという状況だそうです。

でも、この自然との融合が 神秘的で まるで仙人がすんでるみたい、、って  人気のある遺跡です。

ラピュタのモデルにも なったって噂もあるけど この噂はちょっと眉唾物(笑)

私も ここが一番好きかも、あ、バイヨンと互角かなぁ。

穏やか〜な 時間が流れてますが、

お腹の調子は全然 穏やかじゃないよっ!!!!

ピンチです!!お母さん!!

雲行きが、あやしい   12

そろそろ みなさん 遺跡も お腹いっぱいに なってきたでしょうか。

でも まだあります(笑)

こっちは ノリノリです。

テイストの似てる二つの遺跡です

今までの遺跡の石の質と ちょっと変化していることにご注目。

プラサット バッチュム


プレ ループ

お〜い     

この穴はなに?て思うでしょ

ここに昔 宝石が詰められてたんだって。

でも ぜーんぶ 盗まれたらしい。

ここから 風景ばかりで

人物が全然ない。

なぜなら


さっき、お昼にローカルレストランで食べて  なんかお腹がシクシク痛み出して それどころじゃない

どうなる!

中川さつき!!

つづく

タ. ソム    11

タ.ソム です。

塔門の四面仏をくぐると

沢山の

壁画が。


ちょっとずつ、

絵がちがうのだ

あ、また この曲線的ポーズ!

あの人が、ムズムズ


でた!

うちのおうちのガジュマロも いつか、こんなんに ならないかな。

ならないかな〜

ニャック ポアン  ⑩

次のニャック ポアン遺跡はね、この長〜い橋を渡るんです。

本当に、長くて狭いのでダチョウ倶楽部の

「押すなよ〜」て、フリはなしよ。


途中、ゆかの ジャンボタニシの卵の雑学なんぞ聞きながら ずいずいと奥へ。

きゃ、見えてきたよ!


誰がこの池の向こうに 遺跡を発見したんだろ。


まさにインディージョーンズの世界だよね。


ゆかも、ご満悦。

素敵な写真の裏に、、⑨

プリア カンです。

さて、ここでは 私たち 沢山素晴らしい写真を撮ったんです。

とりあえず 素晴らしい 風景を見てください。



素晴らしいでしょ。
ここからは人物も登場。

ここでは、私たちの写真もてんこもり

て、いうのも 親切な警察官が 沢山写真を撮って くれたんです。

ポージングも指示され

まるで 二人はモデルのように、、

CDのジャケにでも できそうな 

絶景ポイントを

彼らはとても熟知していて

次から次へと、案内してくれて

時には   さむっ 、、と思いながらも 指示されるがまま

そして、ここは 立ち入り禁止だけど入らせてあげるよと、、

恐るべし、国家権力 

入れない場所も なんのその

このへんから 気づきだしました。


ちょっと あやしいな、、


だって 長いし。

さっきから  もう充分て、言ってるし。

そう、やはり 終わった時には、

「僕と 友達のぶんで 5ドルちょうだい、、」

て、言われました。
ゆかが、

「え〜 あなたたち 警察でしょ!!」
て、言ったら 一人の警察官が

「もう、いいよ、、」
て、もう一人の警察官に。

なんとなく、1ドルずつ 払い 事をおさめました。

今度したらニコちゃんマークはずしちゃうぞ

朝日       ⑧

アンコールワットの朝日を見にきたよ〜


しかし 雲で きれいに見れなかった


朝日待ちの隣でずっとマグネット買え買えって うるさいナー君。

うちらも、愛想がよいから  なかなか離れてくれないの(笑)

かわゆいので、私たちに 逆にいろいろ質問攻めに合うナー君。


すっかり あがっちゃったよ〜

なかなか、きれいな朝日に巡り合うのは至難の業のようです。

この旅の ドライバーは

サロム。彼はとても信頼できる人柄で、私たちの旅を気持ちよく サポートしてくれました。
良いドライバーに巡り会うのも旅が楽しくなる要因だと思いました。


ん? 金?

私が今 言ったこと説得力なくなるね(笑)

多分 お釈迦様のポーズがしたかったのだと思われる(笑)

彼に象に会いたいと言ったら本当にすぐに象と遭遇した。

この日 うちらの1番の黄色い声援が象に向けられた。

猿も普通にいる。

こんな かっこいい トンネルをくぐったり、


遺跡に着くあいだも


いろんな見所があるのです。

つづく