Blogブログ

- 旅行記 -

グアム旅行記〜

なかなかブログを更新してなかった間、四月のはじめにグアムなんぞにいってたんです

目的はシュノーケリングです。

部屋からの景色、オーシャンビューなんだよ(≧∀≦)

ホテルは フィエスタリゾート。
プライベートビーチがあるのに

リーズナブルでオススメです。ケイマートも徒歩圏内ですよ。

一階にはハーゲンダッツも入ってます(*´꒳`*)

ジムも、コインランドリーもあります^_^

まずは 晩御飯!メスクラ ドス。

ホテルの近くにある、有名なハンバーガー屋さん。

タクシーの運転手さんもNO1だと、おすすめしてました。


ドカーン!

ランチェルバガーが激ウマ。


でも ポテトは いまいち(笑)

明日はシュノーケルだぞ!!

、、の前に、日曜しかやってないデデド朝市に行きました。バスで、各ホテルを回っていくので30分ぐらいかかります。
朝の6:00から9:00までなので、バスの出発時間とかを合わせると1時間位しかなかったんだけど 充分です(笑)

魚や、野菜、 土産もの、屋台が 立ち並びます。


上の魚はティラピア、なんか聞いたことあるよね!!

あ、日本で、外来種で増えて誰も食べないやつやね!!

ここでもリサーチしてますよ。

朝市ではお粥を食べるべし!

お粥はGOTOゴトー と呼ばれていて、

注文するときに英語で

「ゴトーください」てのが、

なんかすき♡

うま〜い!!

そしてね、バーベキューのポークやチキンが何軒もあるんですが
もし 買うなら行列のできているところを選んで下さい。

二軒ほど 食べ比べてみましたが全然違います。ポイントは行列^_^
ホテルに戻り、仮眠をとったらショッピングへ。
赤のシャトルバスに乗って ショッピング街に行くんですが、10分に1本の間隔でバスは出ているのに 40分待ってもバスが来ません。
しびれを切らしてホテルに戻り
フロントに事情を話すと 
その日グアムマラソンが開催されていたので、「車が混んでいるんじゃない?」
と、で どこかに電話をかけて聞いてくれた様子。
すると、道が閉鎖されててバスは12:00以降しか動かないと。

グアムマラソン 頻繁に開催されてるのに

ホテルの人もそういう情報知らないんだなぁ、、というのがびっくり( ̄∀ ̄)

しょうがないから時間がもったいないのでショッピングより先にシュノーケリング!!

日焼けばっちり対策だぜ!!この年で露出なんかできるかあぁ!!いろんな意味で!!!

とりあえず、ホテルの前のビーチ、マタパンビーチ。


魚はいることはいるんですが、


やたら このムラサメモンガラが 攻撃してくる。噛んできます。やはり、フル装備正解。

水着の人たちは かなり痛がってました。

やたらナマコが多い。


間違って踏んでしまったら ソーメンみたいなんだしてきた。ごめんね。

次の日は、ポイントを変えてちがうビーチへ!イパオビーチ 徒歩10分くらいです。

ここはシュノーケリングするには 良いとクチコミが。


お!全然ちがう!! サンゴ礁!!素敵!!!


そして、魚の種類が多い^_^


そして、こっちのモンガラは 襲ってこない(^_^)

サヨリとわたし♡


この子は警戒心があまりない子(笑)


魚にも いろんな気質がいて

エサをあげてると それが よくわかり おもしろい。

シュノーケリングの良いところは

疲れすぎて午後からのショッピングに購買意欲が全く湧きません(笑)
無駄遣いしません(笑)
いつも海外に行って思う事は

2ヶ月後位に冷静になったら こんなのいらないな、、というようなものをたくさん買ってしまう(笑)
それは今回、食べ物ぐらいしか買わなかったんです。(あ、サプリメントと、美白クリームも買ったけど^ – ^)
シュノーケリング マジック

夜は 日本から予約してたプロア。

ここは全然予約がとれないので事前にしておくのがベストです。JCBカードを持っている人なら JCBが代行予約してくれますよ。

そのかわりプロアでのお支払いはカードでしてね、、って感じです。
日本からパソコンで入力するだけです。
調べてみてね。

マッシュポテトの上にサーモンがのってます

やはり、日本人なので米の代わりにマッシュポテトが主食という感覚にはなりません。

米が欲しい、白飯が欲しい、、


バーベキュートリオ

チキン、ポーク、ビーフの3種のバーベキューが楽しめます。グアムの食べ物の中でこのバーベキューが1番おいしかったかも。

グアムにはプルメリアというお花がたくさん咲いています。

私の友達がこのお花が好きでマグネットをもらったことがあり、
冷蔵庫でいつも見ていたこのお花、


本物を見れました。

グアムの夕日。

癒されるとです。

癒されるとですよ。

3日目の晩御飯はトニーローマ。

ここもホテルから徒歩圏内です。ホテルロイヤルオーキッド内にあります。

バーベキューリブが 人気!
量がわからなかったので適当に頼むと凄いボリュームになってしまい、全然食べきれませんでした。

すると店員さんが「持って帰る?」と聞いてくれてテイクアウトにしてくれました。
これはかなりうれしい!(*´꒳`*)

パスタのテイクアウトはまずいかなと思いきや
次の日の朝 食べたら、むちゃくちゃ美味かった!!(クリーム系)
トニーローマは京都にも支店があるようなのでいちど食べ比べに行ってみたいと思います。
さてさて、今回のグアム旅行で 私はすっかりシュノーケリングにはまってしまい
最終日の午前中も 海に行き満喫してきました。

そして、小太郎のお土産

へんな鳥のマグネット

お察しの通りプルメリアのマグネットのくだりのときに隣にいたやつです(笑)

あまり興味ないらしい( ̄∀ ̄)

Category:旅行記

台湾旅行記⑤ 夜一編

忘れかけたころに台湾旅行記です。何故ならもう、忘れられてると思ってたのに、続きを待ってくれている人がいたから、、T^T

台湾は毎夜、夜市というものがございます。平日でも日本の祭りのようなものが、いろんな場所にあるのでございます。

中でも、士林夜市(シーリン夜市)が台湾最大で、ショッピング、屋台、ゲームなど なんでもござれ、観光名所の一つとなっているのであります。

20130621-040824.jpg

まず、着くとこれこれ。
士林名物、特大クリスピーチキン!55元。

20130621-041005.jpg

辛さがウリのこのチキン。
私は辛くないヤツを選んだので、
「本当に辛くなくていいの?」

と、何度も聞かれる私。

20130621-041209.jpg

でかい〜
うままま〜い!

そして、地下に入り屋台の方へ。

20130621-041338.jpg

あっ、私これ食べたかったんだぁ〜。
ワタリガニの唐揚げ。

20130621-041512.jpg

それでは、見事な食いっぷりをご覧ください (けして、写真用に作った顔ではありません。ノンフィクションです)

20130621-041936.jpg

20130621-041959.jpg

20130621-042020.jpg

20130621-042043.jpg

20130621-042109.jpg

20130621-042134.jpg

そして、エビとビール追加注文。

20130621-042421.jpg

よく見たら甲殻類ばっかやないか!

20130621-042512.jpg

20130718-143121.jpg

そう言えば、添乗員さんに
屋台はデリケートな日本人はお腹を壊すケースが多いからやめた方がいいと
念押しされてましたが、

私は、ベトナムでもタイでも、
全然大丈夫だったなぁ。

きっと、日本で賞味期限切れしても
雰囲気でいけそうなものは躊躇せずいっちゃうところが
日々知らず知らず鍛えられてたんだなぁ。

みなさんもお試しあれ。

納豆は、かなり切れても大丈夫。

台湾旅行記④ 市内観光編

さて、かき氷を食べ

次はどうしよう。

で、朝にツアーで一緒になったご夫婦のお話を思い出します。

昨日がちょうど市内観光で

台北101、

故宮博物館と、いろいろ行かれたそうで、

どこが一番よかったですか?と尋ねると

兵隊さんのパレード。

兵隊さんがピクリとも動かないんだけど時間がきたら、行進されるの
それが一番よかった!

、、と。

それが、どこに行けば見れるのかも聞けず、さよならしたのですが、

台北101

昨日ディンタイフォンで並んでた時にうっすら見た

20130621-024026.jpg

これでいいなぁ。

故宮博物館、、

うーん、そんな広いところ時間的に無理かなぁ。

このまま歩いていける 中正記念堂に行こう。

着いた着いた。入り口。
とりあえず記念撮影

20130621-024654.jpg

さて、ズンズン中に入りますと

20130621-024738.jpg

メインに到着。
なんかシンプルねぇ。

ここは、蔣介石(1887〜1975年)の功績を讃えるため造られた記念公園です。

中には、蔣介石の生涯と功績を紹介する資料館があります。

それを見終わり、帰ろうと歩いてたところ、

んっ?

20130621-025449.jpg

ひょっとして、これ表?!

ひょっとして、さっき到着してはしゃいでたとこ裏?!

なんか穴あいてるねぇ。
中に、なんかあるのかなぁ。

でも、身体がしんど過ぎてこの階段をあがる気力がない、、。

いっか、、 帰ろう。

いや、まてよ。

やっぱり ちょっと登ってみようかな、、。

ひざが痛いよ〜
ひざが笑ってるよ〜

と泣き言を言いながら、気力で登ってみると、

20130621-030304.jpg

こんなんでました〜。

そしてよくよく見てみると

20130621-030413.jpg

置物だと思っていた兵隊さん。

20130621-030511.jpg

本物だ!

20130621-030542.jpg

恐々、記念撮影。
ピクリとも動かない。

お〜、これ、あのご夫婦が話してたのじゃないの!?

そうこうしてると、17:00になりあたりが静寂に包まれます。
そして むこうのほうから新たに三人の兵隊さんが、、

20130621-031250.jpg

ゆっくり、ゆっくりと、 二人の兵隊さんのほうに行進し、近づいていきます。

20130621-031539.jpg

20130621-031740.jpg

そうすると、置物のように立っていた兵隊さんがゆっくりと台から降り

20130621-031907.jpg

三人と合流。

20130621-032018.jpg20130621-032120.jpg

五人になった兵隊さんは、フォーメーションを変え、

20130621-032216.jpg

五人のパフォーマンス。

20130621-032259.jpg20130621-032321.jpg

20130621-032358.jpg

20130621-032456.jpg

パフォーマンスを終えると
ゆっくりと行進で帰っていきます。

20130621-032602.jpg

20130621-032622.jpg

20130621-032634.jpg

偶然、遭遇して見れたこのパレード。階段 頑張って登ってよかったぁ〜。

チン、、 チン、、 チン、、

さっきから、うるさいあのは何?

( ̄∀ ̄) エレベーターの到着音。

エレベーターあるのねぇ〜(*v_v)

しかし、

20130621-033344.jpg

上から眺める景色は最高。

あぁ、あの遠くに見える壮大な建物、あれが門なのね。

何時間前の、
これが門だと思ってポージングしてた私、、、

20130621-033613.jpg

見ないで〜見ないで〜( ;´Д`)

つづく

台湾旅行記 ③かき氷編

さてさて、台北に戻りますが時間はまだ13:00くらい。

食べたかった あれを目指してタクシーで行こう。

台湾スイーツの代表格、マンゴーかき氷。

超有名店、永康15(ヨンカンシーウー)へ。

タクシーの運転手さんに住所を見せ
しばらく走っていると

ボロボロの店の前で止まりました。

えっ、こんなに汚ない店だったの?
写真と違う、、。

そして、知ってる人はもういないと思いますが、マカオの記憶が蘇ります。

お店の名前と地図を見せ、連れて行かれた所が えらい遠い離れ小島、人っ子一人いねえ、全然違う店、それも閉まってる( ̄ー ̄)

あの「ドキドキ マカオ タクシー 事件」

違う違うと、英語やジェスチャーで言っても 全く通じない、、。

そして、まさかの逆ギレ。

半泣きになり、暗い街中を彷徨い 明かりのある方へ歩くと ホテルを発見。

そこで、ホテルマンに説明しタクシーの運転手さんに 目的地へ連れていってもらえるように頼み、何とかなったのですが、

その後も一悶着あった
あの、「ドキドキ マカオ タクシー 事件。」

あれを細かく書いたマカオ旅行記が
前のホームページに載せてあり、リニューアルした時にはなくなっちゃったんですが、

あれを知ってるかたは、中川さつきを長く見てくださっている有難い方です。

ありがとう!
そして、
これからもよろしくお願いします!

話を戻しますと、
その記憶がフラッシュバックし、
一瞬 緊張感が走ります。

すると、運転手さん、

「ここ、やすい。おいしい。
ひとつ、15元」

どうやら、自分のお昼ご飯を買うために 道なりにある よく行くお店に立ち寄ったみたいです。

お店の方も、常連が来たと、こ慣れた様子で
肉まんらしいものを二個 袋に包み手渡します。

運転手さん

きみらもいるか?

、、と、言ってる様子。

あっ、では せっかくなのでと
二個注文。

運転手さん 台湾語で「もう二個追加〜」
みたいなかんじで言うてはります。

そして
「おいしいよ〜」

と渡してくださいました。

こちらの運転手さんはみんなマカオと違い、英語どころか日本語もバリバリです。

なんだか、地元 運ちゃん 御用達のものが思いがけず手に入り嬉しい出来事。

そしてお店 到着〜。

20130621-013810.jpg

めっちゃ混んでる!

20130621-013932.jpg

注文も、席を確保するのも一苦労。

20130621-014045.jpg

そして、やっとこさ食べれます。

そのおいしい顔の瞬間をご覧ください。(けして、写真用に作った顔ではありません。ノンフィクションです)

20130621-014359.jpg

20130621-014622.jpg

20130621-014651.jpg

20130621-014710.jpg

20130621-014733.jpg

20130621-014748.jpg

リアル うんまい の顔、でした。

そうだ、運転手さんのあの肉まん、時間が経つと不味くなるから食べないとね。
でも、朝はホテルのビュッフェ、昼はツアーの不味い牛肉麺を食べたから
あんまりお腹空いてないんだけど、
頑張れ胃袋。

20130621-142023.jpg

うん、ボリューミー(´ー`)

一個15元。だいたい50円弱。
多分 これが地元の人の感覚なんだなぁ。
観光客で流行ってるところが高いと言うのがよくわかります。

20130621-142721.jpg

さて、割ってみますと、、

20130621-142816.jpg

まさかの あんまん!

運転手さん、

あれは ごはん? それともおやつ?

つづく