Blogブログ

- blog – ヒトリゴト – -

朝日       ⑧

アンコールワットの朝日を見にきたよ〜


しかし 雲で きれいに見れなかった


朝日待ちの隣でずっとマグネット買え買えって うるさいナー君。

うちらも、愛想がよいから  なかなか離れてくれないの(笑)

かわゆいので、私たちに 逆にいろいろ質問攻めに合うナー君。


すっかり あがっちゃったよ〜

なかなか、きれいな朝日に巡り合うのは至難の業のようです。

この旅の ドライバーは

サロム。彼はとても信頼できる人柄で、私たちの旅を気持ちよく サポートしてくれました。
良いドライバーに巡り会うのも旅が楽しくなる要因だと思いました。


ん? 金?

私が今 言ったこと説得力なくなるね(笑)

多分 お釈迦様のポーズがしたかったのだと思われる(笑)

彼に象に会いたいと言ったら本当にすぐに象と遭遇した。

この日 うちらの1番の黄色い声援が象に向けられた。

猿も普通にいる。

こんな かっこいい トンネルをくぐったり、


遺跡に着くあいだも


いろんな見所があるのです。

つづく

体力消耗⑦

お次はアンコールトムな中の、バプーオン。
長い200mの空中参道を通って行くのが特徴。

反対から見た参道のほうが 雰囲気伝わるかな。

かっこいい

ほんとに。


ただ この時の私たち、、


非常に疲れていた、、

ゆかに関しては さっきこんなことしてたからでしょっ´д` ;、、てツッコミたくなるけれど 体力を温存していた私も同じく隣で激疲れ。

おそらく この時私たち軽い熱中症でした

( ̄^ ̄)ゞ

なので 記録程度に写真に収めた 像のテラス(たぶん)

バクセイ チャム クロン
この写真を見てもお分かりのように(笑)本当に疲れてました。
細かめな水分補給、あと、暑いし、お腹がそんなにすかないんだけど お昼ご飯は ちゃんと食べたほうがいいです。

この後クーラーのあるお店で 遅いお昼を食べたら


2人とも体力回復しました。

バイヨン  ⑥

さて、次はアンコールトムに行きます。

アンコールトムは広範囲にいろんな寺院があり、それ諸々含め アンコールトムと言います。

アンコールワットからアンコールトムに行くまでの道もまた芸術!!


これが両サイドにあるんだよ(=´∀`)

アンコールトムのなかでも 一番人気がバイヨン。


バイヨン〜

 

バイヨン〜


バイヨ〜〜ン!!

穏やかに微笑む 観世音菩薩さまがいっぱい

鳥肌ものです


ゆか 真似してみた(*´∇`*)


バイヨン、好きすぎて、最終日にもう一回見に行った(*´∇`*)

アンコールワット   ⑤

とうとう来ましたよ!!シェムリアップ!!プノンペンからは飛行機で一時間!飛行機代は片道一万円。

まぁまぁします。

初めは私一人で 行くつもりだったんだけど、ゆかも まだ行ってないということで 週末を利用して 一緒に行けることになりました!!

やったぁ〜!!!

(ゆかは カンボジアに来て3週間、仕事にクタクタでほぼほぼ休みはホテルから出ていない様子´д` ;


アンコールワット!!ついたど〜!!

(ゆかの、現地で買った帽子のひもが かわゆい)

遺跡につく度に、ゆかの地球の歩き方の遺跡の解説が始まります。

アンコールワットに関してはまだまだ わからないことが沢山あるらしい。


長い道を渡っていくんです。


中はもっと 感動なんです〜

時間帯によってはアンコールワットは逆光になってしまうのでちょっともったいない

この感動伝わってるかな?

やはり細かいところも

すべてが

芸術!

神聖な雰囲気


アンコールワットの第三回廊へ行くには 階段を登らなくてはいけません。

ここはかなり急な階段なので 非常にこわい。

ここだけでなく遺跡ほとんどが、階段が急でお年寄りや膝が悪い人には 結構ハードだと思います。

なのでカンボジアの遺跡巡りは体力のあるうちに来てください(=´∀`)

第三回廊はアンコールワット内で特に神聖な場所とされてます。


なので、服装規則も厳しいので みなさん 肩だだし、膝だしなどの服はさけてね。

入れてもらえない可能性ありです。


 また、池から見るアンコールワットも素敵なの。ここも ポイントスポットです。

一人遊び  ④

さぁ、3日目はタクシーの使い方も慣れてきたよ。

国際博物館に来たよ〜

ぶっちゃけると昨日の王宮のまっ近くだから

セットで行くことをお勧めする(笑)
無駄な動きをする。それが 旅行者。

ここは わたし 好きだ〜(*´∇`*)


プノンペンに来たらぜひ!

国際ミュージアムの周りは絵画ストリートになっていてお散歩するのも楽しい

やはり目が行くのは動物

モップみたいな犬

モップみたいな犬 (二回目)

街の人の働いてる姿を見るのも楽しみの一つ。

竹細工とか作るのかな

彼らは一体何を作っているのでしょう

正解は


この仏像でした。

ミュージアムの周りには外国人観光客が入りやすそうなお店がたくさん。

私も近くのカフェに入りました。
南国の国に来たら 絶対に飲むのがフレッシュフルーツジュースor シェーク。

日本みたいにケチらないで どばーとフルーツを入れてくれるんだ。

私が、マンゴーシェイクがバナナシェイクで迷っていて、「あ〜決められないよ〜!!」て言ったら

「じゃあ両方入れてあげるわ」

て、優しいカフェのお姉さん。
「なにしてる人?」てきかれて、「日本で、Jazz歌ってるよ、カンボジアにJazz聴けるとこあるかな?」てきいたら
「あるわ たぶん。どこにあるかは知らないけど」
「で、JAZZて、オペラ?」
早く、カンボジアにもJazzが浸透しますように。

(*´ω`*)

一人遊びが上手になってきた

一人遊びが上手になってきたんだ

トンレサップ川で、アンコービール。

この旅行のために買った自撮り棒。

うまく撮れているつもりでもリモコンを押す手が写ってる

リバーサイドは良いかんじ


でも たまに、

ふと うちの近所の淀川と錯覚してしまう瞬間がある。


あれ、うちの近所のライオンズ マンションじゃない?

リバーサイド側から見た王宮


さぁ日が暮れてきたので

ゆか との待ち合わせのレストランに行くのだ。
なんか地図見てたら そこまで歩いていけそうな気がするのだ。

地球の歩き方で、 調べたレストランへ GO!!


トゥクトゥク乗ったらよかった、、、
むちゃ 遠い。
疲れきった時に 独立記念塔 と 遭遇。
リアル疲れた顔。

ついた!ついた!

まよった!

ちょっと こわかった!

みなさんには トゥクトゥクに乗ることをオススメします(*´-`)

夜の信号のない大通りは非常に危険!

私は 自分との戦いに負けた気になるから やりきった。

大好物 グリーンカレー

肉!


ここのレストラン、まちがいない!!

さぁ、次から いよいよシェムリアップへ、遺跡巡りにいくよ〜

竹中直人似の、、③

王宮から出るとトゥクトゥクの運ちゃんの呼び込みが激しい。
でも観光地何にもリサーチしてないから、のっかってみた。運ちゃん竹中直人似。

とりあえず ワットプノンに行って、メコン川周辺をぐるっとまわったりしてホテルに戻るというプランにしてもらった。

イェイ 初めてトゥクトゥク

ワットプノン到着!

とりあえず こま犬みたいなの同じ顔してみる

中は厳かな雰囲気

外に出て裏にまわると 先程の雰囲気と打って変わって チカチカ電球がついている。

水前寺清子?

チーター?


なぜか中国人観光客にフィーバーな野良猫。

さぁリバーサイド走るよ〜

メコン川だよ〜

あ、竹中直人似の運ちゃん、プロスさん。

「あなたは 日本の有名な俳優竹中直人に似ています」と言うとちょっと喜んでいた。
竹中直人が誰かもわからずに。

きっと有名アクターって言うところで

喜んでいた。

こっちのが似てるかな?

彼曰く、日本人は団体旅行客が多いので

私みたいにプライベートで1人で来る人って珍しいって。

そして彼は日本人に感謝してるとも言っていました。

橋を作ってくれたり道を整備してくれたり

イオンモールだって作ってくれたんだぁ〜、、って。

直人は マイナーな道も走るよ

牛とだってすれ違うんだよ


地元の床屋。

髪型なかなか 今ふう。

ガソリンはペットボトルで販売されている。

日本では考えられない光景

「日本で ガソリン1ℓいくら?」

て聞かれて、「1ドルくらいかな」て応えると「僕らと同じ」って。
この国に物価に対して ガソリン代、すごく高いよな。トゥクトゥク、燃費悪そうだし、大変だなぁ。

お墓だそうです

どこの国も子供はかわいい

て、満喫してたら帰りは渋滞にはまり


なかなかホテルにつけない(T-T)

ホテルについたら お腹ペコペコ。お昼食べ損ねた。
ホテルの目の前のクメール(カンボジア)料理レストランへ。

 

ゆか、お仕事お疲れ様〜

おいしすぎる〜


この上になっているの全部ニンニク〜

ゆか 明日 仕事なのに大丈夫〜(o_o)

カンボジアに行ったらぜひ食べて欲しいのが、このグリーンペッパーの炒め物。
イカの生胡椒炒め。

チャー ムック マレイ クニャイ
といいます。


世界1とも言われているカンボジアの胡椒。

それが生で味わえるのは絶対に日本では無理なので ぜひ食べてください(=´∀`)

初日 王宮  ②

さて、初日。

うーん、忙しすぎて旅行にあたり何もリサーチしてね〜。

ゆかは仕事なので、一人でプノンペン散策だ!!

とりあえず王宮には行った方がいいよと言われたので行くことに。

3ヶ月滞在してる ゆかのホテルは都心から離れているので 30分ほどかけてタクシーで行かなければいけません。

ほんでもって プノンペンは

交通渋滞が日常茶飯事。

東京の中心地にみんなが車、バイクで行くようなもの。電車はあるけど本数が全然ないのでみんな利用しない。

朝通勤渋滞、お昼間渋滞(みんながいっせいにご飯食べに家に帰ったりする)、夜帰宅渋滞、
だから渋滞に捕まったらその倍以上時間がかかるのさ。

てなわけで、王宮到着。

タクシーはメーターがあるから ぼられないので大丈夫と聞いていたから安心して乗りました。

、、で、28.000と表示されていたので

30ドル払いました。高っ!

て思いながら。
すると2ドルのおつりが返ってきました。
後からわかるんだけど、これはリエル表示で

1usドルがだいたい4000リエルだから割ることの7ドルでよかったのだ。
タクシーのドライバーも ラッキー!!って感じだろうね。日本だったら違いますよって言ってくれるけど、 まぁそこは そうなるわな。


ついた、王宮〜

ハウステンボスじゃあないよ〜( ^∀^)

細部がすべてかっこいい

迫力ある壁画

何より植木の技術が斬新。

斬新②


斬新③

王宮に住んでる野生の三匹の猿。

きれいに並んでいるので面白くて近距離で撮影しようと思ったら
ものすごく威嚇される

この子に。
以上 王宮!(笑)

カンボジア行ってました①

久しぶりの投稿!!

1週間カンボジアにいってました。
フィリピンのセブ学校時代のルームメイトゆかが、カンボジアで3ヶ月、国からインターンのお仕事してるから 遊びに来てよいって。
最近、かなり ブログアップしてなかったですが、私の趣味は旅行記を書くことなので、(笑)
しばらく頻繁にアップしますので付き合ってくださいませ。
まず、航空会社選び。
成田からだと直行便が出てるんだけど、関空からだとないんだな。
なので、今回悩んだのは航空会社をどこにするか。
安いとこは何回も経由しないといけないので
むっちゃ 時間がかかる〜。
そして、安いとこの航空会社は中国なので

クチコミ的には かなり評判がよくありません。
関空から 東京に行って 直行便てのにすると

朝早すぎて、私の家からだと 電車が走ってないのだ。
そこで、私が選んだのが大韓航空。
14:00発 関空から二時間で

15:55 ソウル仁川国際空港へ 二時間半まち、

18:30発 カンボジア首都 プノンペンまで4時間。22:25着です。
て、プランです。
これで往復チケット 54000円くらい。

オフシーズンばんざい。

カンボジアは6ヶ月残ってるパスポートがいることと、(私は来年一月までしか残ってなかったので、今回取り直しました(ノ_<))
あと、ビザをとらなくてはいけません。
日本でとるには 大使館に行くか、ネットでとるか、現地の空港でとるか。
私は パスポートがギリギリにできたので、日本でビザを取る時間がなく、現地でとることに。

これだと、一番安くて30ドルです。

しかも、むちゃくちゃ簡単に取れるのでおすすめ。
昼間は友達は働いてるので 一人行動。そして

遺跡巡りは 友達の休みの土日で行ってきました〜。

韓国経由で二時間まちで、キンパを購入。

休憩中の二時間もいろんな催しをしているから早く感じます

なんか得した気分

気分はバックパッカー

(スーツケースはあるけど(笑))


で、楽しんでいたら私の乗る飛行機が エアコン故障でまさかの飛行機乗り換え。
まさに今飛び立とうとしてる時に「降りてください」とアナウンスが入り、2時間遅れで

プノンペン到着。
行きし、長かった(ノД`)

羊ライフ

img_7618.jpg

コストコで羊get(≧∇≦)

この大きさを二つ(≧∇≦)

日本には 羊はまだまだ 売ってないから コストコ万歳!!

羊にあう、クミンも かなり揃えてます。

img_7628.jpg

クミン、クミン うるさい私に、食べるん会 会長 りえちゃんがくれた(≧∇≦)
やはり、GABANのクミンが一番美味しい。

解体して、冷凍庫へ。

当分 羊ライフ!!! やった!!
でも、姉がコストコ会員 やめることになり

最後の羊T^T
寂しい、、、。

そんなこたーしらねーよ、、の大あくび小太郎さん。

そして、あくびの瞬間の まぬけづら 小太郎さん

特等席②

暇になってきたみたいで、

アピール中。
机に乗り、私をチラ見して、そのまま ピアノへ歩きだす。
端っこまで来たらUターン。
ドカドカと、私の譜面を踏む。


そして、降りて

にゃいの にゃいの 言うてくる。

どうやら お腹すいてますねん

わし、、

の、アピールタイム。